葉酸サプリメントの摂取量や安全性・選ぶ基準など気になる疑問7項目

葉酸サプリメントの摂取量や安全性・選ぶ基準など気になる疑問7項目

妊娠前から出産後まで必要とされる葉酸を食品だけで摂取するのはげんかいがあります。そこで補うためにサプリメントを使用していくと楽に摂取することができます。

 

1・葉酸サプリメントにはどのくらいの葉酸が含まれている?

葉酸は一日400ug摂取する必要があります。しかし食品から摂取できる葉酸は240ug。であり、水溶性ビタミンが多く含まれていることから排尿などで体外にでてしまいます。サプリメントには合成葉酸が含まれており400ugふくまれているます。食品から摂取できる葉酸とは違いしっかり体内に吸収されます。

 

2・妊娠初期から中期になると葉酸摂取量は増える。

妊娠初期には必要な葉酸摂取量は400ugですが。妊娠中期になると480ugの葉酸摂取が必用になってきます。できるだけ食品から葉酸を摂取しようとしても。排尿なので体外に出る分が多く追いつきません。なのでサプリメントで補ってゆきます。サプリメントでもモノグルタミン酸型葉酸を摂取するようにしましょう。

 

3・葉酸サプリメントの危険性。

一般的に販売されている葉酸サプリメント。実は石油から作られているのをご存知でしょうか?
主に合成葉酸は石油から作られています。石油から作られた葉酸を摂取し続けると、産まれてくる胎児に喘息のリスクを背負わせることになります。
重ねてサプリメントの添加物は、産まれてくる胎に児アレルギーのリスクを与えてしまいます。
サプリメントの中には妊婦は飲めないサプリメントもありますので気をつけましょう。

 

4・サプリメントの安全性。

葉酸サプリメントを選ぶとき最も重要視されるのは安全性です。
日本におけるサプリメントは規格が厳しききまっているものではないので。品質にばらつきがあります。
サプリメントは毎日定期的に飲むものです。価格は気になりますが。安いものを選ぶのはあまり好ましくありません。しっかりと安全性を調べて購入しましょう。
食事だけでは補えきれないので、葉酸サプリは心強い味方ですが、赤ちゃんへの影響も考え金額だけで判断しない様にしましょう。

 

5・葉酸サプリメントを選ぶ基準は?

葉酸サプリを選ぶ時のポイントとしては。極力、行政機関が販売していて、正式な情報や信頼のおける医師や専門家の意見を参考にするとよいです。よく医師が勧める葉酸サプリとして売られているものもあります。また成分がしっかり記載されていてどんな効果があるのかを明白にしているサプリメントはおすすめです。しかし成分が葉酸だけのものは避けましょう。葉酸だけではなくビタミンB12もきちんと含まれているサプリメントを選びましょう。

 

6・サプリメントは薬とは違うの?

葉酸サプリメントは薬とは全く違います。サプリメントはあくまでも補助職なのです。なので薬のように即効性もなく。サプリメントだけ摂取していればすべて補えるわけでもありません。
食品だけでは摂取しきれない分をサプリメントで補う事が目的です。
サプリメントだけに頼りすぎては葉酸を過剰摂取しすぎてしまいます。

 

7・葉酸サプリメントを選ぶ時の注意点は?

数多く売られているサプリメントの中から、自分にぴったりのサプリメントを選ぶことはなかなか難しいと思われます。どの会社も自分の会社のサプリメントが一番安全だといって売っているのですから。ついつい、甘い言葉に惑わされてしまいます。しかし、産まれてくる赤ちゃんの健康と自分自身の健康の為にも安全なサプリメントを選ぶようにして下さい。きちんとし管理体制がされていて表示通りの成分がはいっているかどうかが重要になります。そして販売者が誰なのかも注意したほうがいいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

沢山のサプリメントの中から選ぶと迷ってしまいますが。金額が安いか高いかで判断するなら安い価格のものは避ける。
そして作られた成分をしっかりと把握して購入するのが一番です。